当サイト使用テーマ:「SWELL」を見てみる >>

1人カラオケって恥ずかしくないの?1人カラオケの魅力について

今回は1人カラオケのメリットについて語りたいと思います。
「歌うことが好きだけど一人で行くのもなー」って思ってる方は是非読んでみてください。
きっと1人カラオケの楽しさにハマると思います!

この記事ではこんな悩みを解決したいと思います。

こんな方におすすめ!

一人カラオケってなんだか恥ずかしい
一人で歌って楽しいの?

それでは確認していきましょう!

目次

1人カラオケは意外と多い

まず最初に思うのは、、、

1人カラオケって恥ずかしくないの?
お店側に迷惑は掛からないの?


だと思います。

1人カラオケ常連の私がそこら辺の疑問を解決していきたいと思います!
お任せください(笑)

1人カラオケって恥ずかしい?
心配しないでください!
1人カラオケって最近めっちゃ増えてるんです。
私もカラオケに行きたい時、予約しようと思ったら満員ってことがよくあります。
1人カラオケ専用部屋なんですが、日中は基本いっぱいになっています。
だから心配することなく1人カラオケを楽しんで下さい。
店員さんも全然気にすることなく接してくれますよ。

お店に迷惑がかからないの?
お店からしたら一つの部屋に沢山の人が入ってくれた方が稼げることになります。
なので1人で来るお客さんって喜ばれないって感じですよね?
もちろんそれは仰る通りなんですが、空室をほっておくのもお店にとっては痛手となります。
だから空室があるのであればお客さんを入れておいた方がいいんです。
また、お店によっては1人専用の部屋があったり、フリータイムでも満席時は時間制限があったり
お店側も工夫をしています。
無理な時は断られますし、気にする必要はないでしょう。
行ってから断られるのは嫌なので、電話してから伺う方が無難でしょう。

あと基本的に受付の人はバイトさんですよね?
バイトさんは店の売り上げなんて考えないんで、1人の方がいいと思っているはずです。
片付けが楽なのですから(笑)

1人カラオケ魅力3選

それではお待たせしました。
1人カラオケのメリットを共有していきますね!
良いことばかりなので共感できたら嬉しいです。

1人カラオケの魅力3選
1)好きな歌を自由に歌える
2)待ち時間がない
3)好きな時間に帰れる

1人が故に堪能できる項目ばかりですよね。
代表的なものを選定して3つ挙げさせてもらいました。
コミュ障な私からしたら相槌がいらないとかあったのですが、今回は外させて頂きました(笑)

1)好きな歌を自由に歌える

誰が言うまでもなく一番にこれですよね!
同じ歌を何回も歌ったり、まだ練習中の歌をお試しで歌ったりすることができます。
以前の記事で記載しましたが、音痴を脱却するためには、自分の発している音が正常に出ているかを確認する必要があります。(音痴で悩んでいる方は是非見てみてください!)

【音痴からの脱却!】カラオケで上手に歌えるようになる3か条

その他にもアニソンやアイドルの歌など友達に聞かれたら恥ずかしい歌なども歌い放題です。
もうやりたい放題なのでこんなに楽しい時間あるんだって思うくらいだと思います。
私は最長6時間くらい歌い続けていました(笑)
フリータイムの最初から最後まで粘りました
流石にやり過ぎると店員さんにやばい奴だと思われるかもしれません。。。

2)待ち時間がない

歌を歌うのが好きな人は共感してくれると思いますが、カラオケって待ち時間が結構苦痛なんですよ。
人数が増えれば増えるほど自分の順番が回ってくるのが遅くなる。
携帯触るのも嫌な奴だと思われるので、適当にトイレ行ったりドリンク取りに行ったりする経験ありませんか?
人数が多ければ多いほどその技にも限界来るんですよね(笑)

ただ1人カラオケはその苦痛が一切ないんです!
少しの勇気を出して1人で来店したら味わえる快適感
曲を入れないといけないというプレッシャーもないし、待たなくてもいいし、
携帯も構い放題だしいいことしかありませんね!
是非皆さんにも一度味わってほしいと思います。

3)好きな時間に帰れる

これも意外と有効なメリットではないでしょうか?
私だけかもしれませんが、歌いたい欲は凄くあるのに「あれ?今日はなんか違う?」って感じる時があるんです。
そんな日は歌もうまく歌えないし、気分も乗らないしで歌いたくなくなる時があります。
その時に連れがいた場合、さすがに帰るとも言えず終わるまでは拘束状態となります。
まぁ、人がいる時はいる時で楽しいこともあるんで切り替えたらいいだけですけどね!

せっかくカラオケに行ったなら時間いっぱい歌わないと勿体ないと思う方もいらっしゃると思います。
しかし、時間ってとっても重要なんです。
無理に時間いっぱい居ようとするよりかは、だめな時はスパッと切り上げてほかの時間に充てるほうがよっぽど有効だと思います。
なので好きな時間に帰るというのは最大のメリットだと思います。
1時間あったら好きドラマ見れるし、本もそれなりに読めれますもんね。

1人カラオケで気を付けること

今まで1人カラオケのいいところを述べてきましたが、悪いところもあるのでそちらも共有します。

料金が高くなる
やはり1人で部屋を占領するので料金は若干高めになります。
お店的にも売り上げが減ってしまうのでそこは仕方ないですよね。。。
ただ先程も言ったように自分の歌う番ばかりなのでそういった意味ではお得だと思います!

・連続で歌うのは意外と疲れる
2人のほうがいいかもって思ってしまうくらい疲れるのは確かなんですよね(笑)
そして歌を予約するのがタイミングが難しい。。。
ちょっと待って入れればいいじゃんって感じなんですが、
少しの時間も惜しいと思ってしまう性格なのです。
曲の間奏の間に入れようとするのですが、結構短くて難しいんですよね。
皆さんは休憩しながら楽しんでみてください。

・結構うまく歌えたら感想が欲しくなる
やはり歌を歌って気持ちよくなるのは人から上手だねって言われる時ですよね。
練習していた歌が上手く歌えた時、客観的にどう聞こえたんだろ?ってめっちゃ気になる時があります。
次回友達と行ったときに歌えばいいのですが、やっぱりうまく歌えると人に聞いてほしくなりますよね(笑)
いないものは仕方ないので、再現性が取れるようになるまでひたすら練習するしかません!

まとめ

今回は1人カラオケについてまとめてみました。
1人でカラオケに行くのは抵抗があると思っている方、
魅力に気付いてもらってチャレンジしてみてください。
きっと1人カラオケの楽しさにはまることになると思います。

しかし、大勢で行くのも違った楽しみ方があると思うので自分に合った方法を試してみてください。
歌が好きな人に悪い人がいないのってよく聞くので歌好きさんは仲良くしてください。
ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる