当サイト使用テーマ:「SWELL」を見てみる >>

パーマかけたらおばちゃんみたいになっちゃった。。。おばちゃん脱却の道

こんな人に読んでほしい!!

パーマをかけておばちゃんになった
パーマかけたらどうなるの?

「パーマをかけて失敗した!!!!」って思ったことはありませんか?

まさに今、私がそんな状態なんです、、、(涙)

なんでかって?

パーマかけたらこんな風になったんです!!

お風呂あがって鏡を見たらこうなってたんでほんとにびっくりしました。

「一生パーマをかけない」って心に決めた一瞬でしたね!

しかし、私はそれで終わる男ではありません!!!

頑張ってリカバリーしてみた結果こうなりました!

今回はこの状態になるまでの物語を語りたいと思います。

「どうしたらいいの…」と絶望を感じている方は一緒におばちゃん脱却への道を歩んでいきましょう!

プロに聞いたスタイリングのテクニックも紹介するので最後までご覧ください。

セット時間はたったの10分で終わります!

それではいきましょう!

目次

パーマをかけるとおばちゃんになる理由

まず初めにパーマをかけるとなぜおばちゃんになってしまうのか考えていきましょう。

理由は単純明快で以下イラストが物語っています。

■一般的なおばちゃんのイメージ

何が言いたいかというと「パーマ おばちゃん」で調べると当たり前のようにこのイラストが出てきます。

そのくらい”おばちゃんパーマ”が浸透しているということなのです。

中途半端なパーマをかけてしまうと【おばちゃん】というバイアスがかかりオシャレのつもりが大失敗になります。

今回の私はそれになってしまったようです。

オシャレパーマにしてもらう時の依頼方法【縦巻きツイスト】

パーマをかける時って美容師になんて言っていいかわからないことがありますよね?

その時はこんな風にお願いしてみて下さい。

HIBIKI

自分に似合うパーマかけてください!!

美容師さんはベテランになると何百、何千とお客さんを相手にしているので経験豊富です。

髪質、骨格などを考慮してどんな髪型なら似合うかというのを理解しています。

騙されたと思ってアドバイスだけでも聞いてみて下さい!

今回美容師の方が提案してくれたのは「縦巻きツイストパーマ」でした!

パーマをかけている間はこのような状態で待機なんです!

巻いてもらうのが多いほどワクワクしてきますよね。

どんな感じなるのかは次の章で確認しましょう!

おばちゃんパーマ脱却~美容院編~

冒頭でも触れましたがパーマかけた日はこんな感じになりました。。。

この爆発パーマをプロのスタイリング力でどうにか出来るか試してみましょう!

美容師のスタイリング力でおばちゃんからの脱却が出来るのでしょうか?

その前に簡単にできるスタイリングのコツをプロの美容師さんに教えていただいたので、いくつか紹介しちゃいます!!!

ワンポイントテクニック①!

毛先を濡らしてスタイリングするとパーマ感UPが可能!

髪の根元を乾かしてセットすることでパーマが扱いやすくなります。

根本だけを乾かす場合、このようなスポット的に風を送れるドライヤーを使用すると便利です。

物によってはマイナスイオン、風量調整、ナノイー機能があったりするので自分に合ったものを使用してみて下さい。

ワンポイントテクニック②!

毛束を作り髪に立体感を演出するべし!

髪を少しだけつまんでチネって毛束を作っていきます。
立体感を出すことでクオリティがガラッと変わります!

毛束を作る場合は、毛先にワックスを塗り込んで軽くくるくるしたら簡単に作ることが出来ます。

持続力はないのでスプレーで固めてしまいましょう!

一度決まった髪はガッチガチにするのが鉄則です。

ワンポイントテクニック③!

サイドの髪の毛を押さえつけるとスッキリとしたまとまりに!

横に髪が広がると輪郭が悪くなり見た目もダサくなってしまいます。

左右の髪は手櫛でもいいので押さえつけて前側に流してあげましょう!

それではお待たせしました!!!

早速プロのスタイリング力を見てもらいましょう!どーーーん!!

さすがプロの技って感じではないでしょうか?

髪の立体感とフォルムがきれいにまとまっていて素人では中々できないレベルです!

美容院あるあるだと思いますが、髪を切った後のスタイリングって「なんであんなにカッコよくなるんだろ?」ってことないですか?

いざ自分で同じように再現しようと思って試みるけど全くできませんよね。

しかし、まだ少しだけおばちゃん感が漂っています。

これはどうにかせねばと素人が本気を出してみます!

次は俺のスタイリング力で何とかしてみましょう!

おばちゃんパーマ脱却~セルフセット編~

プロの力を持ってしても完璧なおばちゃんからの脱却は難しかったですね。

素人ながら頑張ってみた結果はいかがでしょうか?

なかなかうまく脱却できたのではないのでしょうか?

美容師に聞いたテクニックとおばちゃん脱却するためにはどうすればいいかを考えてた結果こうなりました!

まずおばちゃんから脱却するためにはイメージからかけ離させるのが一番です。

おばちゃんのイラストで説明したようにおばちゃんのイメージは根付いています。

そのイメージから外してあげれば簡単に脱却することが出来るんです。

今回はサイドを後ろに流し、アップバングで決めてみました!

こんなワイルドなおばちゃんはなかなかいないのでその時点でおばちゃんとは思えませんよね!

ちなみに私はこれらのスタイリング剤を使用してスタインリングしています。

どちらのワックスもガッチガチではなく少し緩めのワックスなのでナチュラルな雰囲気でセットが出来ます。

また、これら二つの特徴は使用後の髪のキシキシがありません。

某有名メーカーのジャムを使用したことがあるのですが、お風呂の際に髪を洗うと「どうした?」ってくらい髪がキシキシになります。

一回だけ使ってもういらないってなりました。

ワックスは使用後のことも考えてあげると髪のダメージも少なくいいと思いますよ。

さらに、匂いもいいのでオシャレになった気分を味わえます!(笑)

薬局でも普通に売っているのでぜひ試してみて下さい!

スタイリング後はこちらで髪を固めることを忘れないでください!

私的にはナチュラルってのが一番大事だと思っています。

あまりにやる気満々でバチバチにセットしていると少し敬遠される可能性があります。

さりげないオシャレが大人の魅力ですよね!

まとめ

今回はパーマをかけて失敗した自分がいけてる男になるための試行錯誤を記した内容となります。

好評であればセット方法についての記事を上げてみようかと思います。

興味がある方はコメントを頂けると幸いです。

それでは簡単に今回の内容をおさらいしていきましょう。

パーマをかけてお風呂を上がるとこのような形になりました。

もう一生パーマをかけないって心に決めましたよね。。。

ただこれで終わる私ではありません。

おばちゃんのイメージが一切出ないようにアップバングと髪を後ろに流すことで差別化を図りました!

結構うまくいきましたよね!

スタイリングのコツやワックスについては各章に記載しているので確認お願いします。

パーマを使いこなせるとオシャレな雰囲気を演じることが出来るのでおススメですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

HIBIKI

ブログ村やってるよー

「よかった!」「為になった!!」って思ったらクリックしてね!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる